10 文明の誕生と崩壊


これは政木先生だけでなく、他に多くの方も同じようなお話をし
ておられますが、科学的な根拠に基づく内容は以下の通りで
す。

◇人類は50万年前から今までに4回滅んでいる。琵琶湖の湖
 底の地質調査によれば、11万年前、18万年前、25万年  
 前、35万年前に、それぞれに氷河期があったことが判明。ア
 メリカでも同様の発掘調査が行われ、11万年前の地層か 
 ら、現在使われているコンピューターとほぼ同じコンピュータ
 ーの一部、それに乾電池が発見されたという報告が政木先
 生のもとにもたらされた。

◇先生の生命体によれば、10万年以上
 も前も今と同じような物質文明が発達し、
 その結果類は滅んだ。ガソリンエンジン
 を作って、石油を燃やし空気を汚染した
 ことなどが氷河期を招いた。そして、先
 生の発明の多くは、その頃の人類が使
 っていたものの現世における再現にす
 ぎないという。
◇先生のかねてからの疑問は、@人類の文明は300万年も 
 かけてほんの少しずつ進歩してきたのだろうか? A現代の
 文明はここ百年の間に異常な変貌を遂げているが、人類に
 とって最初のものであろうか? B現代文明がわずか百年で
 開花したものであれば、10万年もあればもっと発達した文明
 が過去にあってもよいのではなかろうか? これらの疑問に
 対する答えが上述の通りです。

◇では、どうすればいいのか? 人間は必ず死ぬ。同じように
 文明も滅びることを自覚しなければならない。過去に人類が
 滅亡した主な原因は、精神論を含まない科学の発達(大気 
 汚染・環境破壊)によるもの。地球には数十億の人間の不平
 不満、ごう慢、ねたみなどストレスのエネルギーが充満してお
 り、これが地球磁場の転極の原因になりかねない。人類にで
 きることは、一人一人が和の心を持ち、ひずんだ精神のエネ
 ルギーを外部に出さないようにすること。自分のことよりも周
 りの人に幸せを与えようと努力することによって、結果的に 
 充実した人生が送れることになる。


前のページへ   このページの先頭へ   次のページへ



TOP  はじめに  プロフィール  教えT U V W 先生のお話

生き方  業 績  発明品  著 書  人物像   直 筆  思い出

1導 き  2仮 説  3人間測定  4発 明  5講 演  6書 籍

7超科学  8生まれ変わり  9磁力線  10文明の誕生  まとめ




トップへ
トップ
戻る
戻る