5 4人の共通点


信念を貫く・・・いずれも信念の人で、例えば、畑時能は新田
 義貞の死後、福井県坂田郡の鷹巣城に一人とどまり、1年2
 ヶ月にわたって立て籠もり、後醍醐天皇のために気を吐い 
 た。日蓮聖人は、立正安国論を幕府に提出し、激しい迫害を
 受けながらも信念を貫いた。熊沢蕃山も、心学を唱えて幕府
 の圧力を受けるが、終生信念を貫いた。

後世の人が評価・・・法華経の行者として生き抜いた日蓮聖
 人は、「南無妙法蓮華経」を唱え、仏の世界の実現を説い  
 た。その教えは後世に受け継がれ、今日の日蓮宗は40近い
 派に分かれて、仏教界最大の宗派となり、信者数約3,400万
 人は、他を圧している多さである。また、熊沢蕃山の思想は、
 明治維新の先駆者、藤田東湖、吉田松陰らに受け継がれ、
 明治43年には明治天皇より正四位が贈呈されている。

知行一致・・・陽明学を学んだ熊沢蕃山は、岡山藩の改革に
 取り組み、率先垂範して治山治水による農業政策を実践し、
 藩財政の立て直しにも寄与した。政木先生は、科学の世界を
 とことん極め、数多くの発明によって、世の中の進歩発展に 
 大きく寄与した。

時代の一歩先を行く・・・熊沢蕃山の環境保護や政木先生の
 バクトロンの話は、時代の一歩も二歩も先を行っています。 
 バクトロンとは、真空中にも私たちの体内にも、宇宙空間に 
 も、すき間なくいっぱいつまっている極超微粒子で、光、電磁
 波、重力などを伝える最も重要な未確認素粒子の一つ。科 
 学が究極まで発達していけば、このバクトロンも解明されると
 いう。あと50年か100年位かかりそうです。


前のページへ   このページの先頭へ   次のページへ



TOP  はじめに  プロフィール  教えT U V W 先生のお話

生き方  業 績  発明品  著 書  人物像   直 筆  思い出

1今世  2前世  3前々世  4前々々世  5共通点  6魅力

7健康法   8発明品   9奇跡   10転機   11当研究所




トップへ
トップ
戻る
戻る